読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

'09/11/05 : 降水量 8ml~エギング釣行

絶好の釣り日和ではなかったけれど、エギングへ行ってきた。

相棒の寝坊があって、予定から2時間遅れで小樽北副防波堤に到着。

北浜岸壁

(カメラを忘れて携帯の写真で失礼します)

移動中はUターンして帰りたくなるような大雨だったものの、到着するとこの天気。

厩町岸壁ではサビキで20センチ前後のサバが入れ食い。

ほとんどの釣り人がバケツを一杯にしていました。

今年は2度もサバに振られているだけに(連続ボウズ・・・)、準備をしていなかったことを少し後悔。

エギを持っている人に聞いてみると、イカのアタリは全く無いとのこと。

やや先が思いやられるスタート。

まずエギの方を相棒に任せ、10gのメタルジグ(Daiwa Phantasm Ⅱ)でサバに浮気。

10分ほどやってみるも、やはりサビキでないと難しい様子。

やはり準備はしてくるべきだった・・・。

おにぎりで腹ごしらえをし、ジグをエギに付け替えて仕切りなおし。

エギ王(おそらく、箱を捨ててしまったので名前は怪しい・・・)の2.0号グリーンでの第1投。

着水から15秒カウントし、ゆっくりとエギをスライド。5秒カウント、を繰り返す。

するとクククンッ!という小気味良いアタリがあっていきなりマメイカがHit。

マメイカ

人生初イカです。

エギング超楽しい。バケツの中で泳いでるイカ超可愛い。

ところが後が続かない。

エギのカラーをピンクに替え、なんとか1杯追加したものの、この2杯だけでした。

周りにもエギンガーは居ましたが、釣れている様子もなし。

3時間ほどで帰ってきました。

8日に行われるエギング大会の良い練習になりました。