読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

'09/11/10 : 降水量 10ml~ハードルアーでサバを狙う(予想編)

釣具

数日前にイワシを追い回すサバを目撃して以来、狙ってみたくて仕方がない。

実はボクはサビキ釣りが苦手。

撒き餌を使うと後片付けが面倒だし、なにより針が多すぎてあちこち引っかかるのも嫌いである。

そこへ行くとルアーなら針数もせいぜい2個で大変魅力的。

もう一つ魅力なのは、その型である。

先月、サビキでサバを狙いに行った際、隣で釣りをしていた地元の方は大きなサバを二桁近く釣り上げていた。ちなみにこのときボクはボウズであった。

色々とお話を伺うと、サビキではなく1本針に身餌、驚いたことに、使用している針はカレイ針の7号。

周りの釣り人が使っているサビキはせいぜい4号針だったから、カレイ針の7号はかなり大きい。

その方によれば20センチ程のサバを釣るなら、7号でも全然大きくないのだそうだ。

それにサビキより数は釣れないが、型は間違いなく良いという。

であればルアーでもサバの型にも期待が出来そうではないか。

で、使用するハードルアーなのだが、ミノーかメタルジグあたり。あとはスピナーか。

エギを含めてハードルアーは単価が高いので、新たに買い足すことは避けたい。

単体で10gあるメタルジグはいいとして、問題はミノーとスピナー。

いずれもワゴンセールで100円から250円とお安いモノなのだが、淡水用で非常に軽く、3g程度しかないため飛距離が出ない上に早い動きも難しい。

そこで考えているのは次の二つ。

① バレットシンカー3.5g + ハードルアー

② 飛ばし浮き2号 + ハードルアー

コストの点で言えば断然①なのだが・・・。

ちょうどホッケのルアー釣りに使ってみようと思っていた飛ばし浮きもあるので、どちらも試してみようと思う。

サバの群れが居なくならないうちに行かねば!