読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

降水量58mL~2014年初釣行. 石狩湾新港沖防波堤

石狩沖防波堤

2014050521272987d.jpg

あれよあれよと言う間に、最後の更新から1年以上の月日が経過してしまった。世界北限の

100万都市、札幌にも春が来て夏が過ぎて秋が終わり、冬を越えてまた春が来てしまいました。

その間にボクは所帯を持ち、職場には後輩を迎え、その割りには相変わらず仕事のできない

社会人として日々を過ごしておりました。全日本社会人余裕のない人間の部北海道代表の

私としては休日を体力の回復に充てるより他なく、なかなか釣りに行けない状況が続いて

いたのですが、ようやく釣りに行けました。

2014年釣りはじめは石狩湾沖防波堤。実に2年振りに電話を掛けたのに、little bay和田船長は

ボクのことを覚えていてくれました。ありがたいことです。イマイチ天気がパッとしない

連休において、唯一の好天予報日ということで渡し舟は大盛況。3回(もしかすると4回)

に分けての渡しとなった。ボクは第1便に乗り損ねてしまい、そわそわと丘で30分待ち、

やっとの思いでステージへと乗り込んだ。

20140505212731336.jpg

ブラーにイソメをつけて足元を探っていた親父がまずまずのサイズをしたガヤを立て続けにHIT。

しかし今回は煮付けにするのが面倒なのでリリース。そうこうするうちに日が暮れ、

待ちに待ったりソイタイム! ワームがパッとしないのでイソメを切り替えて数投目、ガツンとした

あたりがあり、慎重に巻き上げると上がってきたのは27cmのクロゾイでした。

20140505212734c26.jpg

その後、クロゾイをもう1尾追加し、ここでイソメ切れ。再びワームに切り替えてひたすら

キャスティングを繰り返す。数m先の海底にストラクチャーがあるらしく、根掛かりがとても

激しかった。次々とリグをロストしてしまい、グロー系統のワームを切らしてしまう。止むを得ず

3/8ozのジグヘッドにエコギアグラスミノーL ナチュラルゴールドを選択し、キャストから

フリーフォール。1度ボトムまで沈めてからのスローリトリーブ中にあたりがあり、

上がってきたのはぎりぎり20cmあるかないかのクロゾイでした。小さいのでこちらはリリース。

楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまい、帰りの船が迎えに来る時間。我々は吹きっさらしで

冷え込んだ沖防波堤を後にし、ガクガクと震えながらの帰宅となりました。全体的には

渋い釣果でしたが、久しぶりの感触にワクワクしてしまいました。

一夜明けて、これまた1年以上ぶりに出刃包丁を手にし、3枚下ろしに挑戦。上手に皮まで引いて、

お刺身とあら汁のお昼ご飯。脂が乗っていて美味い美味い。

201405052127321de.jpg

20140505212734406.jpg

さあ! 今年はもっと釣りに行きますよう!