読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17/3/12:降水量81mL ~ shout!小野さんとのサクラマスツアー

前回の更新から丁度1ヵ月。行ってきました「 shout!小野さんとのサクラマスツアー」。

今回お世話になったのは余市シーランチさんです。

f:id:rainmaker32:20170313212625j:plain

初めて乗ったのですが、すごく大きな船でした。トイレも完備。キャビンではお湯も使えます。

夜も明けきらぬマリーナを出港して、揺られること1時間強。簡単な挨拶を皮切りに、スタートフィッシングです。場所は恐らく美国の沖辺り。

さあ! 何もわからない。今回が初めてのスローピッチどころか、初めてのジギングだったのです。

ほどなく基本の基の字もなっていなかったことがわかります。

①溶接リングを持っていなかった

②テールフックを着けていなかった(根がかりが怖かったもので)

③アクションの仕方もわからない

素人丸出しだったことが幸いして、NorthCast平中オーナーが①と②を解決してくれ、③については小野さんが丁寧に教えてくれました。

基本のワンピッチジャークから始め、1/2、1/4と続けます。

話に聞いていた竿の張りが重要とか、竿先でジグを跳ね上げる、という意味が試してみてようやくわかりました。

が、釣れません。ジグ回収のタイミングでホッケがチェイスしてきているのが見えましたが、それだけでした。

f:id:rainmaker32:20170313214337j:plain f:id:rainmaker32:20170313214412j:plain

天気は良いんですがねえ。

船長曰く海域全体が渋く、出ていた船の中では1番の釣果だったようですが、良い人で3本、2本と1本が数名で、私を含め6名(内5名右舷)がサクラマスボウズでした。

中でも右舷ミヨシだった私の位置は最も厳しい条件だったよう(小野さん談)。

船はトモを先に流していたようで、ミヨシの私はポイントに最後に入る形になりました。とはいえ、初挑戦ですべて手探りだったあの状況では左舷トモだったところで釣れなかった気がしますが。

そんな状況下でも小野さんはスピニングスローで10kgオーバーのサクラマスを釣り上げていました。

f:id:rainmaker32:20170313215028j:plain

いやー、銀ピカで格好良い! これはぜひ釣ってみたいものです。

そんなこんなで華々しいスローピッチジギングデビューとはいきませんでしたが、楽しそうですし、続けていきたいと思います。

当面の目標はスローピッチで何か釣る、ですね。