読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

'10/12/08 : 降水量 33 ml ~ 徘徊ベーダー卿 1/2

 ボクがクレジットカードと言うものを持ったのはつい最近のことである。それまでは買い物と

言えば現金、あっても銀行振り込み程度。

「そもそもクレジットカードなんて社会人が持つもので、学生の俺には関係ないじゃーん」

 というのがボクの基本スタンスであった。ここだけの話ボクは自分のことを全く信用していな

いので、クレジットカードなんか持ったら破産するわ、という不安も30パーセントくらいあった。

阿呆である。そんな現金主義を変えたのは、今春に行ったマカオ旅行であった。今まで海外へ

行くとなっても両親が一緒だったので、自分は最低限の現金だけ持っていれば事足りた。しかし

友人と二人で旅行となるとそうも言っていられない。かといって旅慣れていない人間が、勝手の

わからない土地で多額の現金を持って歩くのも頂けない(そもそも旅慣れた人間は多額の現金

なんて持って歩かない)。こうして必要に迫られたボクはクレジットカードを申し込んだのだが、

なんとカードが我が家へ送られてきたのは出発から二日後。結局それなりの額の現金を持って

マカオの街をうろつくことになってしまった。相変わらず阿呆である。

 さて、そんなこんなで長い現金生活を続けていたボクは、今だかつてクレジットカードでの

ネットショッピングをしたことがなかった。

「カード番号を入力するなんて怖いわ。漏れたら嫌だわ。だわだわ」

 とビビっていたのだが、困ったことにカードでしか支払いのできない商品がどうしても必要に

なった。話は突然脇道にそれるが、ボクは本当に必要に迫られなければ動かないヒトなのだなあ。

もう少し余裕を持った生活を送るべきだ。わかったか? 今まさにこの文章を書いている貴様だ。

ええ?しっかりしろ! 期せずしてなんだかモラトリアムな展開になってしまった。閑話休題

 話を本筋に戻そう。そうそう、ネットショッピングであるものを買ったのだった。R指定

かかりそうな下世話な商品を想像しているヒトには申し訳ないが、その商品とはダースベイダーの

マスクである。これをちょこっと使いたい催し物があって、なんとしても手に入れる必要があっ

たのだ。

(続く)